紫ニキビ 原因

紫ニキビの原因と治し方

紫ニキビの原因と症状

紫ニキビは、ニキビの中でも状態が悪いニキビになります。

 

また、体の不調サインになっていることも多いため、紫ニキビができたときはスキンケアと同時に体の内側のケアも必要なります。

 

白ニキビの症状とニキビの進行について

白ニキビ

黒ニキビ

赤ニキビ

黄ニキビ

紫ニキビ

毛穴に白い角栓が詰まり、白いブツブツが見える 毛穴の中の角栓が酸化して黒ずみになっている状態 毛穴が炎症を起こし、赤くはれている状態 毛穴の化膿している状態。黄色くっぽく見える 毛穴の中で古い血と膿がたまっている。赤黒く見える

 

 

漢方では『紫ニキビ』、西洋医学では『結節性ニキビ』と言われ、口の周りや顎(あご)に出来やすいのが特徴です。

 

肌を清潔に保ち、皮脂と水分のバランスを整えるスキンケアと、体の内側のケアがニキビを治していくためには必要なのですが、
特に紫ニキビは、「ホルモンバランスの崩れ」「血行不良」「老廃物」などが影響していると言われているため、これらの改善が重要な課題となります

 

また、女性の場合は、生理不順など女性特有の疾患のサインとも言われていますので、女性で紫ニキビが出来たときは、
体調に注意してください。

 

紫ニキビを治す方法

化膿や痛みを伴わない紫ニキビですが、触ると『芯(シコリ)』のようなものがあります。このことから、ゴリゴリニキビと呼ばれることもあります。

 

幾つかのニキビが連なったようになることから、肌の凸凹、毛穴も目立ちやすくなり、ファンデーションでも上手に隠すことが出来ないため、女性にとっては非常に辛いニキビでもあります。

 

痛みは無いのですが、真皮にまでダメージが進んでいる重度のニキビに分類され、症状が悪化すると痛みを伴ってきますので早めの対処が必要になってきます。

 

白ニキビ〜黄ニキビが肌表面の擦り傷だとすると、紫ニキビは、肌の内部にまで傷ができる切り傷だと思ってください。

 

ダメージを受けている真皮は、肌の生まれ変わりであるターンオーバーがないため、ニキビ跡になる確立が高くなります。また、真皮までダメージを受けている可能性が高いため、セルフケアでは限界に達している状態とも言えます。

 

できるだけ早く皮膚科など医療機関で診てもらい、適切な処置を受けるようにして下さい。塗り薬や飲み薬、漢方などあなたの肌にあわせた治療をしてもらいましょう。

 

くれぐれも、紫ニビキに有効な漢方だからと言って、自己判断で取り入れるのは止めましょう。必ず専門の知識を持った方からアドバイスを受けるようにして下さい。

 

このほか、正しい洗顔を取り入れたスキンケアや、生活習慣の見直しも必要になります。たっぷりの睡眠、バランスの取れた食事、適度な運動とともに、ストレスを抱え込まないような工夫をして心がけてください。

 

「肌は内臓の鏡」です。体の内側に不調があると、お肌のトラブルにつながります。紫ニキビもその一つ。

 

朝晩のスキンケアも大切ですが、自分の体としっかりと向き合うことも必要です。疲れが溜まっていないか?ぐっすり眠れているか?イライラが溜まっていないか?
自分の体の声を聞いて、できる部分からでもいいので確実に改善していくことが、紫ニキビを早く治していきましょう。

紫ニキビの原因と治し方関連ページ

白ニキビの原因と治し方
白ニキビの原因と治し方について。正しいケアを知っていれば、初期ニキビである白ニキビを早く治すことが出来ます。
黒ニキビの原因と治し方
黒ニキビの原因は毛穴に詰まった皮脂や汚れの塊です。毛穴パックのような方法では、 肌の皮膚を損傷し、毛穴パックリ状態やニキビ跡になってしうことも!黒ニキビ改善に効果的なのは肌に負担をかけない洗顔と徹底した保湿です。毛穴をキュッと引き締め、ニキビ跡にならない黒ニキビ改善法を紹介いたします。
赤ニキビの原因と治し方
赤ニキビの原因と治し方について。赤色をしたニキビは、炎症・痛みを伴って、肌がかなりダメージを受けている状態です。間違った方法でニキビケアをしてしまうと、黄色く化膿する黄ニキビや、色素沈着のニキビ跡になるので注意が必要です
黄ニキビの原因と治し方
黄ニキビの原因と治し方について。炎症している赤ニキビがさらに悪化して、毛穴の中に膿がたまっているため、膿ニキビともいいます。ニキビ跡(痕)を残さないためにも正しいケアが必要です。
大人ニキビの原因
大人ニキビは、10代の思春期の頃にできるニキビとは対処方法が違うのをご存知ですか!?治っても繰り返す大人ニキは、根本的なビの原因を知ることと正しいスキンケアで対処することが大切です。