ニキビ ミネラル

ニキビを治す食べ物−ミネラル

ミネラル不足はニキビの原因に?

私たちの体は、ミネラルがなければ維持することが出来ません。なぜなら、体の組織を構成したり、調子を整える働きがある成分だからです。

 

ビタミンとともに5大栄養素の一つであるミネラル。人にが生きていてくためには16種類のミネラルが必要と言われてますが、これらのミネラルはお肌にとっても必要不可欠な栄養素なのです。

 

ミネラル不足は、肌の新陳代謝(ターンオーバー)に影響します。ターンオーバーが悪くなると、ニキビができるん原因になります。また、ストレスが溜まりイライラしたり、精神が不安定になるなど、ホルモンバランスや自律神経にも影響を与えます。

 

ミネラルを上手に取り入れることで、肌のターンオーバーが活発になれば、新しい細胞がどんどん生まれてくるので、ニキビの改善を助けてくれます。また、ニキビができにくい肌環境も整えてくれます。

 

ニキビに良いミネラル

カルシウム

カルシウムと言えば、骨・歯の形成と言うイメージが強いく、全体の約99%のカルシウムが骨や歯に使用されているそうです。一見、お肌とカルシウムって関係なさそうですが、血液や神経で働いている約1%のカルシウムが、お肌のために働いてくれています。特に女性は、カルシウムが不足しがちなので、吸収率の良い牛乳などからカルシウムを取り入れるようにしてください。

カルシウムの働きと作用

 ホルモンの分泌の調整
 免疫の機能を強化
 神経が過敏になるのを抑える

カルシウムを含む食べ物

 牛乳/チーズ  桜えび  しらす干し
 しそ  バジル など・・・

 

亜鉛

亜鉛の働きと作用

 肌の新陳代謝を活発にする
 免疫力の機能を強化・疲労回復
 カルシウムの働きをサポートする
>>亜鉛不足とニキビについて

亜鉛を含む食べ物

 牡蠣  豚レバー  うなぎ  卵 
 大豆  納豆  チーズ 
 ゴマ など・・・

 

マグネシウム

マグネシウムの働きと作用

 肌のバリア機能を高めてくれる
 肌の乾燥を防ぐため皮脂の過剰分泌の抑制につながる

マグネシウムを含む食べ物

 海草  大豆  落花生  ニンニク 
 桜えび  ほうれん草 など・・・

 

女性に多いのが鉄分不足による貧血です。血液は体内に酸素や栄養素を運ぶ大切な役割がありますが、鉄分が不足すると、その機能を十分に果たすことが出来ません。肌においては、酸素不足のためにターンオーバーが正常に行われず、角質が竹穴入り口で溜まりやすくなるため、初期ニキビである白ニキビができる原因になります。

鉄の働きと作用

 体内に酸素や栄養素を運ぶ、赤血球の材料である
 新陳代謝(ターンオーバー)を促進してくれる

鉄を含む食べ物

 レバー  しじみ  干しえび  パセリ 
 ピュアココア  抹茶 など・・・

 

ニキビ原因のポイント

 

ミネラルは、私たちが生きていくために必要な栄養素の一つで、タンパク質・炭水化物・脂肪・ビタミンとともに5大栄養素といわれています。

 

お肌に関しては、免疫機能と新陳代謝と深いかかわりがあり、ニキビを治していくためにも必要不可欠な栄養素です。

 

ミネラルは、ビタミンなど他の栄養素と相互に作用している働きもあるので、それぞれをバランスよく摂ることが大切です。

 

例えば、亜鉛はビタミンA・ビタミンEと一緒にとることで吸収率がよくなります。また、鉄はビタミンCと一緒にとることで吸収率がよくなります。

 

サプリメントなどでも摂ることができますが、できれば自然の食材から摂り入れていくようにしたいですね。


ニキビを治す食べ物−ビタミン < 前ページ|次ページ > ニキビと便秘

ニキビを治す食べ物−ミネラル関連ページ

亜鉛とニキビ
亜鉛は、人間にとって欠かすことができないミネラルの一つです。女性のキレイを保つ役割を持つ亜鉛は、不足すると新陳代謝が乱れたり、若々しさを保つことができなくなるため、ニキビなど肌荒れを引き起こします。
ニキビを治す食べ物|ビタミン
ニキビを治すには、食べ物からビタミンを取ることが大切です!ビタミンには種類があります。毎日の食事を見直してバランスよく摂りいれる事がポイントになります。