ニキビ 遺伝

ニキビは遺伝するって本当?

ニキビが遺伝なら諦めますか?

ニキビができるのは、親や親戚にニキビ肌の人がいるから仕方がない・・・
諦めていませんか?

 

ニキビは、遺伝するというよりも、
ニキビの出来やすい体質が遺伝すると考えたほうが
正しいと思います。

 

そのため、両親をはじめ祖父母や親戚などでニキビが酷い人がいれば、
同じように酷いニキビになる可能性が高くなることは否めません。

 

例えば、皮脂量が多い脂性肌(オイリー肌)ですね。

 

これは、「脂性肌」という肌質が遺伝したのであり、
ニキビが遺伝したのではありません

 

もし、にきびの原因菌といわれるアクネ菌が
遺伝でしか存在しない菌であれば、
ニキビは遺伝するといってもいいのかもしれません。

 

でも、実際は違います。
脂性肌の人にも乾燥肌に人にもいる常在菌だからです。

 

また、肌質以外にも、ホルモンバランスが崩れやすい体質など、
ニキビに直接関係ないと思っている遺伝も、
ニキビの原因となることがあります。

 

ただ、体質が遺伝しているからといって、諦めないでください。

 

体質は改善できます

 

皮脂が多いなら、肌に必要な分だけ残し、
余分な皮脂は取り除いていくスキンケアをすればいいのです。

 

>>ニキビスキンケアの基本

 

ホルモンバランスが崩れやすいなら
バランスの取れた食事、十分な睡眠、上手にストレスを発散するなど、
ニキビの原因といわれる要素を取り除いていけばいいのです。

 

>>ニキビとホルモンバランスの関係

 

そのためには、あなたの努力が必要となりますが、
毎日の習慣として取り組めば、誰でも実践することはできます。

 

・正しいスキンケア
・十分な睡眠
・バランスの取れた食事
・適度な運動

 

どれも、少しだけ気をつければ実践できると思いませんか?

 

ニキビを遺伝と決め付けて、簡単に諦めてしまうのではなく、
ニキビを治すために、出来ることからはじめてみましょう。

 

 

ニキビは遺伝するって本当?関連ページ

黄ニキビのかさぶたは取っていいの?
黄ニキビが治るときに出来る瘡蓋(かさぶた)は、絶対に取らないようにしましょう!取るとかなり高い確率で肌に色素沈着が起こり、ニキビ跡になります。