鼻の黒ニキビの原因と治し方

鼻の黒ニキビを治す※即実践!黒ニキビ改善洗顔方法

鼻の黒ずみを落とすのは洗顔による毛穴の洗浄です

に広がる黒ニキビ治すためには、黒ずみの原因となっている毛穴のつまりの角栓をすっきりさせなければなりません。

 

角栓とは、毛穴周りの古い角質と過剰に分泌された皮脂が交じり合ってできた白い塊です。この白い角栓が詰まった状態を、白ニキビと呼んでいます。そして、黒ずみは、角栓の先端部分が、紫外線や空気中の酸素などの影響で酸化し、黒ずんでしまっている状態が黒ニキビなのです。

 

 黒ニキビの原因

 

つまり、黒ニキビは白ニキビと同じ角栓の詰まりが原因なので、毛穴の詰まりをおとしていくケアが重要なポイントになります。

 

毛穴ケアの鍵を握るのは、毛穴の洗浄、保湿、紫外線対策の3つのスキンケアですが、今ある鼻の黒ニキビを改善していくためには、黒ニキビの原因となっている毛穴の中の黒ずみを落とすケアが、最も重要なスキンケアになります。そのために行うのが洗顔による毛穴洗浄です。

 

鼻の黒ニキビはすぐに治すことができる?

毛穴ケアをはじめとするスキンケアは、毎日コツコツと続けることが成功の秘訣でもあります。特に、洗顔中心のニキビケアは、肌に負担をかけないように少しずつ毛穴の汚れを吸着して取り除いていく。この作業の繰り返しになります。

 

そのため、黒ニキビの変化を実感しやすいのは、泡洗顔を始めて約1ヵ月後〜からになるでしょう。肌の状態によっては、もう少し長く時間がかかるかもしれませんが、洗顔によるニキビケアは、改善だけでなく予防にも確実に効果的ですので、待ち長いかもしれませんがニキビ用の洗顔石鹸で泡洗顔を続けてみてください。

 

毛穴の黒ずみをすっきりさせる洗顔方法とは?

毛穴の汚れを落とすのは、水でも手の力でもなく、洗顔料を泡立てた泡の吸着力です。

 

そのため、洗顔の時に使用する洗顔料は、毛穴に入り込めるようなキメの細かい泡をしっかり作ることが出きる洗顔料を選ぶようにしてください。泡立てた泡のキメが粗かったり、泡立ちが悪くて肌に手が触れてしまうと、毛穴の汚れを落とすことができず、肌も摩擦の影響を受けてしまいます。

 

手・指の力で肌の表面をゴシゴし擦るような洗顔は肌にダメージを与えるだけで、思うように毛穴の汚れをスッキリさせることはできません。大切なのは、肌に負担をかけない濃密でキメ細かな泡で、少しずつですが確実に毛穴の中の老廃物や皮脂を吸着して洗い流すスキンケアです。

 

キメの細かい濃密泡の力は、手で力任せにゴシゴシと擦るよりも、毛穴の汚れを効率的に落とすことができるので、泡洗顔で鼻の黒ニキビの原因となっている角栓をスッキリしていきましょう!

 

ニキビを治すための洗顔方法

 

もし、自分の手で泡を上手に作ることができないのであれば、泡立てネットを使いましょう。ダイソーやセリアなど100均で購入することができます。

 

黒ニキビを改善するために知っておきたい洗顔料選び方!

黒ニキビを改善するには、@『肌へ負担をかけない優しいキメ細かな弾力泡』で、A『肌に必要な水分と脂質を残し』ながら、B『毛穴の中の汚れをしっかり吸着』できる洗顔をしていかなければなりません。

 

鼻の黒キビ肌を改善するためには、黒ずみ原因となっている酸化した角栓(脂や老廃物)が溜まっているため、毛穴の中までスーッと入り込むことができる、キメの細かい泡を作り出すことが必要不可欠なのですが、吸着した汚れと洗浄成分が肌に残留したままだと、肌荒れの原因になります。

 

強力な洗浄成分合成界面活性剤を使用している洗顔料は、洗浄成分が肌に残留してしまうため、敏感肌を引き起こしやすくなるといわれています。また、肌にとって必要な水分や皮脂まで奪ってしまうため、肌の内側から水分が蒸発する乾燥肌になる可能性が格段に高くなります。

 

今お使いの洗顔料で鼻の黒ニキビが改善されていないのであれば、3つのうちのどれかが欠けているのかもしれません。毛穴ケアにおける洗顔料の役割はとても重要です。しっかりとあなたの毛穴の汚れを落としつつ、肌にやさしい洗顔ができる洗顔料を選ぶようにしましょう。

 

【全額返金保証付】天然保湿成分と濃密な泡で肌に優しい洗顔

>>【ノンエー】ニキビを改善・予防する薬用ニキビ石鹸